TAKUMA SYSTEM 代表挨拶

 初めまして!! TAKUMA SYSTEMの藤井でございます。
1982年頃にクリーニングの現場にトヨタ生産方式導入を試み始め、1992年に生産システムと機械設備開発を目的とした弊社を立ち上げ、現在に至ります。

 以来35年にわたり小ロット・顧客単位の生産ラインシステム、平準化生産に欠かせない納期管理レジ、省エネ・省スペース・小ロット静止乾燥機、アパレルに範を取った高品質仕上げシステムなど、ソフトからハードに至るまで全国100社以上の導入実績をあげております。

 少子高齢化やクリーニング市場の縮小など、業界を取り巻く状況は生産面から営業販売面に至るまで厳しさが増していますが、このような時にこそその本領を発揮するのがトヨタ生産方式です。

 とりわけ新しい世代の皆さんにはこのトヨタ生産方式を通して、利益を生み出す強い現場、顧客に喜ばれる品質作りに取組んで頂けたらと思います。もちろん弊社がそのお手伝いをさせていただきます。

 どうぞ今後の弊社の活動にご注目ください。